風俗では紳士なワタシ

何よりありがたいのは風俗嬢の存在

風俗嬢って本当にありがたいじゃないですか。抜いてくれるだけじゃなく、自分という存在そのものを包み込んでくれるかのようなあの存在感は、風俗以外では感じられないでしょう。抜いてもらえるだけでも嬉しいですけど、こちらのすべてを肯定してくれるじゃないですか。普段会社で怒られてばかりの自分としては風俗嬢の優しさや包容力は、例えビジネスモードのものであったとしてもとってもありがたいなって思いますよ(笑)むしろビジネスを含めても自分のことを肯定してくれる存在そのものが少なくなっているだけに、存在そのものだけでもとってもありがたいよなって感じますよね。それこそが風俗の良さだと思うんですよ(笑)性的なサービスによって性的な満足感を得られることこそが風俗の最大の特徴だとは思いますけど、決してそれだけじゃないのも事実なんですよね。むしろ抜いてもらえること以外の面が好きだって人の方が実際には多いんじゃないのかなって気もしますし。

風俗も広い意味ではエンターテイメント

サービス業って広い意味ではエンターテイメントだと思うんですよ。お客を楽しませる、満足させるという意味では一種のエンターテイメントだと思うんですよね。だから風俗もエンターテイメントだと思っています。相手の風俗嬢が自分のことをどれだけ楽しませてくれるのかは、相手の意識次第じゃないですか。もちろんテクニックもありますけど、テクニックだけが全てではありませんしね。それに、今時の風俗嬢はそのことをしっかり意識しているなって思います。「私はエンターテイナー」と意識しているということじゃなくて、お客を楽しませてこそっていう意識はいろんな風俗嬢から感じますよね。サービス精神というか、お客を満足させなければ自分の人気、ひいてはお給料だって変わってくるってことを他ならない風俗嬢本人がしっかりと理解しているんじゃないのかなって思うんですよ。それってよくよく考えるとかなり凄いことなんじゃないのかなって思うんですよね。