風俗では紳士なワタシ

髪型が変わっただけなのに…

彼女は顔は可愛いなって思っていたんです。でも、髪型があまり行けてないなと。いわゆる触覚ヘア。あれは若い子ならまだしも二十代を超えたらもう控えるべきものでしょう。それをOLくらいの彼女がしていると、やっぱりあまり似合っていないんですよ(笑)それを正直に告げたんです。すると、後日彼女のプロフを見たら髪型が変わっていました(笑)これはと思って次も彼女にしたら、年齢相応の髪型になっていたんです。そして、とっても似合っていました(笑)彼女も「貴方に言われたから変えた」と。自分の言葉で相手の子が髪型を変えてくれるって、こんなに嬉しいものなんだなってことに気付きましたし、その嬉しさが自分に大きな満足感をもたらしてくれたので、その日の風俗は文句なしの時間を過ごすことが出来たと自負していますし、風俗はこうした形でのコミュニケーションも重要だし、何より女の子は髪型によって印象が変わるんだなってことにも気付かされました。

忙しいけど、遊べるんです

忙しい日々もやってきます。自分の業界だと、繁忙期と言うのは年間を通して決まっているんですよね。突発的に忙しい時もありますけど、繁忙期に集中するので、繁忙期は誰もがそれなりの心構えを持っているんです(笑)でも、それいがいのじきはわりとへいきですね。それに最近では繁忙期であっても風俗くらいは遊べるというか、余裕があるってことじゃなくて派遣型風俗とも呼ばれているデリヘルであれば、別に風俗で遊ぶために何時間も確保する必要がないじゃないですか。お店まで行くのであればプレイ時間だけじゃなく、移動の時間、さらには待ち時間もある程度は想定しておかなければなりません。だからこそ、忙しい時や時間に追われている時は敬遠しようって気持ちになるのも良く分かるんですけどデリヘルなら自宅に呼んでもOKなので、繁忙期であってもさすがに「デリヘルを呼ぶ時間さえない」なんてことはないですね(笑)むしろ他の遊びが出来なくなるのでデリヘルを頼るんです。