風俗では紳士なワタシ

交通網と風俗との関係は自分の場合…

「こんな時は風俗で」と決めているタイプではなく、気分によって遊ぶかどうか決めているタイプなんですけど、とあるパターンの時には風俗で遊ぶケースが多いんです。それは交通麻痺です。鉄道の遅延は仕方ないことだとは思うんですけど、時に致命的と言うかいつ運転が再開されるのか分からないような時もあるじゃないですか。多少送れている程度なら特に何も思わないんですけど、再開の見込みがないとなればさすがにこっちとしても考え物ですよね(苦笑)だからその際は風俗で時間つぶしをするんですよ。それがある意味では一番の過ごし方なんじゃないかなと。いつ再開するのか分からない電車を待って駅のホームで立っていても仕方ないじゃないですか。風俗に行って女の子との楽しい時間を過ごしていれば、気付けば電車も動き出していますし、そういった時は終電が伸びるケースも多いので心置きなく風俗で遊べるというちょっとしたメリットも隠されているんですよね(笑)

自分にはデリヘルがぴったりだと感じた

風俗の中で、あくまでも自分にはですがデリヘルが一番マッチしているかなって思っています。デリヘルは自由じゃないですか。そこが大きなポイントなんですよね。自由なので、誰かからあれこれ言われるようなものではないですし、むしろ自分の好きなように楽しめるじゃないですか。時間、場所。本来であれば風俗店まで行かないといけないのに、それさえないんです。すべて自由。それが自分にぴったりなんですよ。というのも、それまで自分は風俗店まで行くのが面倒っていう気持ちもあったんです。さらには待ち時間。人気店であれば待ち時間が発生するのは仕方ないってことは分かっていても、それでも待合室でいつ自分が呼ばれるのか待っているのはなんとなく時間が勿体ないなって感じることも珍しくなかったんですよね。でも、デリヘルはそうじゃないんです。待ち時間って言う概念そのものがないじゃないですか。自分の好きなように時間を過ごせるので、デリヘルがいいなって。